JOIN US AT NEXUS 2022 | REGISTER NOW

画像データ管理と解析の未来を再定義する

私達は最近、Signals Image Artist™をリリース致しました。これは二次データ解析のために、PerkinElmer InformaticsのSignals VitroVivo™と統合した、ハイコンテントスクリーニングおよび細胞の画像データ用の高速で効率的な画像解析・データ管理ソリューションです。

ハイコンテントスクリーニングは、医薬品研究の主流の技術です。製薬会社のラボで直接、もしくは、CROから外部委託された実験が、より新しい機器で、ますます多く実施されています。これらの実験では、非常に詳細な結果を素早く得ることができます。実験の所要時間はこれまでになく短くなっています。データの処理と解析は、自動化された高性能なプロセスに見合ったものでなければなりません。ラボとスクリーニンググループは、かつてなく増え続ける解析や解釈すべき画像データに直面しています。 Signals Image Artistは、皆様のラボの進化するニーズに合わせて拡張できる、科学的な画像データの管理・解析のための堅牢でパワフル、かつ信頼性の高いソリューションです。

PerkinElmerは、ハイコンテントスクリーニング実験の計画・実行・解析に必要なもの全てを提供する、今日の市場で唯一の企業です。自動化された機器には、例えばCell Painting用のOpera Phenix PlusとPheno Vue試薬などがあり、マイクロプレートには、例えばCellCarrier Ultraなどをご用意しており、実験結果の管理・解析・解釈にはSignals Image ArtistやSignals VitroVivoソフトウェアがあります。

Signals Image Artistは、全てのメタデータを保持しながら、機器から全てのデータをいつでもインポートできる革新的なツールです。また、インポート中は元のファイル形式が変更されないため、Signals Image Artistを全てのHCSデータと一次解析のリファレンスデータベースとして使用できます。データ解析用のノードの数に関係なく、オブジェクトストアと高性能コンピューティングクラスターが組み込まれています。ソフトウェアは完全にコンテナ化されており、クラウドまたはオンプレミスに簡単にインストールできます。実験データの解析とメンバーとの共同研究が、1つのWebインターフェイス内で行われるため、常に高いセキュリティ基準が保証されます。 HCS解析に対する私達のビルディングブロックアプローチは、科学者の素早い行動を促し、グループ間での解析の長期的な一貫性を保ちます。そのため、三次元細胞培養や細胞染色、もしくは高速動態解析から得られる一連の高度な実験結果が得られたとしても、解析をするためのプログラミングは必要ありません。全ての画像・メタデータ・解析結果は1つのプラットフォームに保存されるため、画像をエクスポートしたり再インポートしたりすることなく、REST APIを介して直接システム内や他のソフトウェアで画像にまとめてアクセスし、Signals Image Artistの外部のデータと共に管理します。これにより、現在の市場においてSignals Image Artistは、ハイコンテントスクリーニングデータを処理・解析する最も強力で完成度の高いソリューションとなっているのです。また、Signals Image Artistは、SignalsVitroVivoを使用したデータの下流解析のために、ダイレクトに統合されています。

Signals VitroVivoでは、アッセイ開発、ロースループットから超ハイスループットアッセイ、ハイコンテントスクリーニングなどの様々なアッセイタイプ、さらにはin vivo研究までをも統合し、1つのプラットフォームで全てのアッセイとスクリーニングデータを検索・解析できます。 Signals Image Artistと組み合わせることで、科学者はこれまでにないような表現型スクリーニング・細胞染色・3D・高速動態解析で得られたデータを迅速に処理・解析・共有・保存できるようになります。今では、信頼できるデータに以前よりも速く、効率的に、柔軟にアクセスできるようになりました。科学的な視点で言えば、細胞染色・3D画像解析・動態データは、今とてもホットなトピックであり、科学者がプログラミングを行わずにこれらの分野を探索できる柔軟で強力な手段を私達は提供します。 ITの視点で言えば、Signals Image Artistは、高性能コンピューティングと業界標準のオブジェクトストアを使用しており、ラボの進化するニーズに合わせて拡張できる、画像解析・管理のための拡張性の高いマルチユーザ ソリューションを提供します。

こちらの短い紹介ビデオでは、Signals Image Artistsが、ストレージ画像管理データ転送の分野で、お客様にとって重要なハイコンテントスクリーニングの課題をどのように解決するソリューションであるのかご紹介しています。是非ご覧ください。

Signals Image Artistの詳細や、私達がどのように幅広い分野の研究開発のお客様をサポ​​ートしているのかについては、こちらをご覧ください。

node:field_display_author:entity:field_person_image:entity:image:alt
クリストフ・ゲンツレ 博士(Dr. Christof Gänzler)

クリストフ・ゲンツレ(Christof Gänzler)博士は、ヒトパピローマウイルスワクチンに取り組んでいる独・ハイデルベルクのGerman Cancer Center(dkfz)から分子生物学の博士号を取得しました。これまで、TIBCO Spotfire社に参加する以前に、LION Bioscience社でScientific Bioinformaticsのコンサルタントとなりました。そこで中央ヨーロッパのセールスコンサルタントチームを統率し、その後、Zephyr Health社に入社。その後、PerkinElmer InformaticsのScientific Analytics担当マネージャーに就任しました。現在は、バイオプロダクト マーケティングを担当しています。