JOIN US AT NEXUS 2022 | REGISTER NOW

Informaticsのリーダー

ケビン ウィロー
(Kevin Willowe)

インフォマティクス バイスプレジデント 兼
ゼネラルマネージャー

ケビン ウィローは、PerkinElmer Informaticsのバイスプレジデント 兼 ゼネラルマネージャーです。商用ソフトウェアおよびサービスの分野で25年以上の経験があります。2016年にPerkinElmerに入社し、現職に就任する前は、南北アメリカとワールドワイドのセールス バイスプレジデントを歴任してきました。PerkinElmerに入社する前には、TIBCO® Software®社の南北アメリカ セールス バイスプレジデント、Zephyr Health社のバイスプレジデント、Excelerate Sales Consulting社の創設者兼CEOなど、様々なリーダーの地位を経験しています。Excelerate Sales Consulting社は、組織のコマーシャルベストプラクティスの改善、SaaSビジネスモデルへの移行、M&Aの評価を支援する企業です。ウィローはNortheastern Universityで経営学の理学士号を取得しており、妻子と共にボストンに在住しています。

明るい色の短髪で暗い色のスーツを着た微笑の男性
暗い色の短髪で暗い色のスーツを着た微笑の男性

マーク ラッセル
(Mark Russell)

グローバルサービス 代表

マーク ラッセルは、PerkinElmer Informaticsに9年おり、現在は本事業部のグローバルサービス 代表を務めています。ソフトウェアサービス業界で25年以上の経験を積んでおり、ソリューション コンサルティング・ソフトウェア導入・サービス オペレーションにおいて各チームをリードしてきました。 Syracuse Universityで電気工学の理学士号を、 Bentley Universityでコンピューター情報システムの理学修士号を取得。プロジェクトマネジメント協会認定のプロジェクトマネジメント プロフェッショナル(PMP)です。

マーク グロート
(Mark Grote)

グローバルマーケティング 代表

マーク グロートは、PerkinElmer Informaticsのグローバルマーケティング 代表であり、本事業部のマーケティング・ウェブオペレーション・デジタルメディアの各チームをリードしています。PerkinElmer入社前には、Tableau社のデジタルマーケティングのグローバルディレクターを務めました。それより以前の2011年から2019年までの8年間は、Hewlett-Packard社のグローバルサーチマーケティングの代表を務め、2005年から2011年は、Microsoft 社のセントラルマーケティンググループにてグローバルサーチメディアをリード。 MSN および Windows Live Online Service のデジタルメディアもサポートしました。マークは妻と共に、地域のフードバンク・リサイクルショップ・学校・教会を通じてコミュニティに積極的に関わっています。ブロードキャスト コミュニケーション&ライブの学士号を取得しており、妻と4人の息子と共にシアトルエリアに在住しています。

メガネと短い顎鬚の微笑の男性
茶色の短髪で青い色のスーツを着た笑顔の男性

ボブ ムーア
(Bob Moore)

カスタマーエクスペリエンス 代表

ボブ ムーアは、PerkinElmer Informaticsのカスタマーエクスペリエンス 代表であり、業界をリードするソリューションで継続的に価値を獲得しながら、お客様に格別なエクスペリエンスをご提供する責任があります。この役職では、グローバルサービス・グローバルサポート・カスタマーサクセス・フィールドアプリケーションの各組織を率いています。 2017年にPerkinElmerに入社する以前は、TIBCO社においてEnterprise AnalyticsPre-Salesのバイスプレジデントを務めていました。ムーアはBoston Universityで政治学の学士号を取得しており、妻と2人の娘と一緒にボストンエリアに住んでいます。

ラルフ ディオガーディ
(Ralph Dioguardi)

ワールドワイドセールス
バイスプレジデント

ラルフ ディオガーディは、PerkinElmer Informaticsのワールドワイド セールス バイスプレジデントです。ディオガーディは、20年以上にわたり、PerkinElmer組織の一員として数多くの指導的地位に就いていました。過去10年間は、PerkinElmer Informaticsに専念しており、北米のリージョナル セールス ディレクターならびにインフォマティクス セールス バイスプレジデントの役割を果たしてきました。彼はエンタープライズ ソフトウェアとSaaSの分野に深い理解をもたらし、お客様と協力してPerkinElmerのインフォマティクス ソリューションの価値を実現しています。ラルフは、Central Connecticut State Universityで工学技術の理学士号を取得し、University of New Havenでは経営学修士号を取得しています。

暗い色の短髪で明るいグレーのシャツを着た笑顔の男性
グレー色の短髪で暗い色のスーツを着た微笑の男性

デビッド ゴサルベス
(David Gosalvez)

博士
プロダクトストラテジー&ビジネスデベロップメント 担当

科学ソフトウェアで20年の経験を持つデビッド ゴサルベスは、技術とドメイン両方の専門知識を持ち合わせながら、科学的な使用事例に関する幅広い知識をもたらしています。彼は革新的なソフトウェア ソリューションを通じて、科学における効率と質の向上に情熱を燃やすアドボケイトです。 ゴサルベスは製薬や化学業界の科学者やIT担当と協力しながら、PerkinElmer Informaticsの製品ラインの方向性を設定しています。また、他の科学ソフトウェアベンダーと協力し、補完的な機能をPerkinElmer Informaticsのソリューションに統合しています。ケモインフォマティクスのディレクターとして、彼はChemDraw®とSpotfire Lead Discoveryの持続的成長を担当。それまでは、PerkinElmer Signalsのプラットフォームを支えている新しいデータ管理テクノロジーの作成を認められた学際的なサイエンス&テクノロジーチームを率いていました。 CambridgeSoft社では、アプリケーション開発のエグゼクティブディレクターも務め、Oracle ChemistryCartridgeとChemBioOfficeEnterpriseSuiteを世に出しました。

ブレント マイヤーズ
(Brent Meyers)

クリニカル&トランスレーショナル アナリティクスプロダクト ポートフォリオ
ディレクター

ブレント マイヤーズは、2015年からPerkinElmer Informaticsに所属しており、現在、クリニカル ソリューション製品ラインをリードしています。マイヤーズは18年以上にわたり、分析ソリューションに従事し、技術提供チームを率いてきました。 PerkinElmer Informaticsに入社する前は、IQVIA社やPPD社において革新的な臨床・運用・市販後・その他の分析ソリューションを設計・構築してきました。臨床試験の分野以外では、Northrop Grumman社の分析ソリューションを構築し、米国海軍で展開された技術チームをリードしました。マイヤーズは、ミリタリーカレッジのCitadelにて文学士号を、Meredith CollegeにてMBAを取得しており、現在は妻と一緒にオレゴン州ポートランドに住んでいます。

栗毛色の短髪で短い顎鬚のある、暗い色のスーツを着た笑顔の男性
暗い色の短髪でブルーのシャツを着た微笑の男性

ジョシュア ボンド
(Joshua Bond)

インフォマティクス リサーチプロダクト&ビジネスセグメント
リード

ボンドは、20年にわたってソフトウェア部門を指導した経験を持ち、PerkinElmerのリサーチポートフォリオについて、製品・ポジショニング・戦略を担当しています。それまでは、PegaSystems社に在籍し、オンライントレーニング アプリケーションの運営と開発を担当し、CambridgeSoft社では、エンタープライズ向けの科学ソフトウェア事業の構築に携わりました。ボンドは、GlaxoSmithKline Pharmaceuticals社の科学者としてキャリアを開始して以来、科学者と共に働いてきました。ボンドは、Massachusetts Institute of Technologyで生物学の学士号を取得し、Harvard Universityで科学技術教育の修士号を取得しています。現在は妻子と一緒にボストンエリアに在住しています。