BioELN ソリューション

BioELN ソリューションでは様々な機能の組み合わせを提供

このソリューションは、アッセイ開発からDMPK、分子生物学など、様々な分野で利用できるデータ分析を統合する電子ノートブックに、新たな価値を提供します。

デモのお申込みはこちらへ

ワークフローを組織化。データをFAIRに。

FAIR原則に則り、BioELN ソリューションでデータを見つけられる(Findable)、アクセスできる(Accessible)、相互運用できる(Interoperable)、再利用できる(Reusable)ようにします。

アッセイの開発

もはやカット&ペーストを必要としない柔軟性を手に入れましょう。その結果は?カーブフィッティングの精度が高まります。

さらに詳しく
アッセイの実行

アッセイ開発のワークフローでは、既に行ったことのある作業はわざわざ一から作り直すことなく、簡単に再利用。すぐにデータ解析に使えます。

さらに詳しく
ハイスループット スクリーニング

データ解析パイプラインの自動化と拡張

さらに詳しく
ハイコンテント スクリーニング

イメージングデータの解析の全て(機器からの画像データの読み込みから画像解析、数値解析まで)を、1つのプラットフォームで行うことができます。

さらに詳しく
DMPKと動物実験

BioELNは、in vivo研究・治療・サンプルを扱う際の固有の要件を満たすよう設計された専用のソリューションです。IT部門に頼らずに、研究やコホートなどを設計。in vitroデータとin vivoデータを簡単に統合し、今までにない候補化合物をビジュアライゼーションで生み出します。

さらに詳しく
分子生物学

配列情報はSignals Research Suite™全体で利用できます。ドキュメントの考案、様々な分子モダリティの登録、配列活性相関の評価が可能です。

さらに詳しく
バイオプロセス研究

開発のためのラボエクスペリエンスの質を高め、自動化します。

さらに詳しく

科学的にインテリジェントなソリューション

完成された統合ソリューションだけができること。それは、企業の生物学研究組織が、より優れた戦術的決定を行う円滑な方法と、ワークフローを劇的に改善するための戦略を、時と共に確実に持てることです。この目標を達成するため、私達のBioELN ソリューションでは統合された一連の機能を提供します。
    2つの世界をつなぐ

    多様なフォーマットがあるDNAやタンパク質のファイルは、挿入またはドラッグ&ドロップでSignals Notebook™ の実験にダイレクトに追加できます。配列マップは、特性プレビューや、並べて比較できる配列ビューアで、すぐに表示。事実上、すべての分子生物学ツールで動作します。 BioELN ソリューションの基盤であるSignals Notebookでは、SnapGeneとの統合もサポートしています。

    データとメタデータのキャプチャ

    BioELN ソリューションは、データとメタデータをキャプチャし、化学と生物学の両方のワークフローをサポートします。

    ドキュメンテーションとコラボレーション

    Signals NotebookはBioELN ソリューションのハブであり、機器・社内システム・データベースと統合するためのAPIとインタフェースを備えた、構造化データキャプチャを提供します。

    ワークフローのサポート

    Signals Notebookでは、科学者向けに特別に設計された幅広い機能の組み合わせをご用意しています。繋がっていない複数のデータソースを横断的に検索し、皆様が必要な情報を1秒未満で見つけられます。これまでになく簡単に、科学実験やデータを記録・再利用・共有できます。

    カーブフィッティング・データ解析・配列アラインメント・グラフ作成を統合

    グローバルフィットまたはローカルフィットによる最高水準のカーブフィッティング、一元型カーブフィット方程式ライブラリ、一般化極値スチューデント化偏差(GESD)検定によるポイント除外に対応しています。試験間の分析は、化合物をいくつでも、どのような治療領域においても、いつでも行えます。

    機器の統合とデータ処理

    ユーザはガイド付きワークフローで、機器データのインポートからレポート作成までを数分で完了できます。BioELNでは、カスタムアッセイの開発から、バイオ医薬品のスクリーニングで生成される膨大な量のデータまで、あらゆる分析の課題に取り組めます。

    お役立ち情報

    何百種類ものデータフォーマットに対応できるようになりましょう。生物学データを処理して、データから目的のものを抽出し、データを簡単に共有。これらすべてを、1つのプラットフォームであるPerkinElmerのBioELN ソリューションで行えます。