JOIN US AT NEXUS 2022 | REGISTER NOW

医薬品開発

35年の科学的専門知識とともにPerkinElmer Informaticsのソリューションで薬や治療法の発見を加速

検証とコンプライアンスのために構築されたSaaS プラットフォームを使用してワークフローを自動化し、サイロ化された複数のソースより洞察を得ることができます。製剤科学者や分析化学者はどのようにして、医薬品開発に必要な記録管理の厳密さを貫きながらもイノベーションを推進できるようになるのか、見てみましょう。

デモのお申込みはこちらへ

主な機能

データ処理テンプレートと計算テンプレートの定義および管理

複数の研究結果を分析して製剤設計を比較

設定から材料管理、研究の実施に至るまでのあらゆる監査証跡

精度の細かい研究とプロジェクトベースのアクセス制御モデル

21CFR11コンプライアンスのための強固な機能セット

ドキュメンテーションと、開発・テスト・本番の 構成リソースを含む検証成果物

医薬品開発を統合する独自の機能

賦形剤の一元的なリストから検索し、複数の剤形(錠剤・カプセル・ソフトジェル・静脈注射など)に対応する製剤処方を作成・管理します。

機器およびCDSファイルを自動的に取り込んで、パワーユーザによって定義された構文解析ルーティンを設定し、計算とカーブフィッティングを構成します。

製剤組成と分析エンドポイントの両データを洞察を得るためにマイニングし、パワーユーザによって定義された基準により最適な製剤を比較検討します。

    賦形剤の一元的なリストから検索し、複数の剤形(錠剤・カプセル・ソフトジェル・静脈注射など)に対応する製剤処方を作成・管理します。

    機器およびCDSファイルを自動的に取り込んで、パワーユーザによって定義された構文解析ルーティンを設定し、計算とカーブフィッティングを構成します。

    製剤組成と分析エンドポイントの両データを洞察を得るためにマイニングし、パワーユーザによって定義された基準により最適な製剤を比較検討します。